安定した品質で信頼度があるハウスメーカー

憧れのマイホーム、どこに依頼する?

マイホームを購入することになったときに、考えるべきことは何でしょう?マンションか一戸建てか、中古か新築かなど、マイホームの購入には色々な選択肢がありますね。無垢材をふんだんに取り入れたナチュラルテイストの住宅や、モノトーンをテーマにしたモダンな家など、自分の理想があってその通りの家を建てたい場合は、一から建てる注文住宅がおすすめです。 注文住宅を建てる場合、その依頼先をどこにするかは悩むところです。注文住宅を依頼する先は、大きく分けると設計事務所、地元の工務店、ハウスメーカーの3つがあります。この3つはそれぞれ得意とするものがありますので、自分の中で何を重視するかをよく考えて依頼することが大切です。

ハウスメーカーがおすすめの理由

ハウスメーカーでマイホームを建築する場合のメリットはいくつかあります。まず、住宅展示場などで実際の家を見ることができるのでイメージがしやすいです。また、あらかじめ決められた規格の中から自分の好みに近いものを選べるので、打ち合わせ時間が比較的短くて済むことや、部材や設備の仕入れが安定しているため材料不足で工期が遅れるということが少ないことなどがあります。 さらに、建築後のアフターフォローもしっかりしています。定期的なメンテナンスは勿論、新築当時の設計図がしっかり保管されていて数十年後のリフォーム時にも対応が可能なハウスメーカーもあります。設計事務所や工務店に比べるとデザインの自由度は下がりますが、安定した品質でアフターフォローもしっかりしているのがハウスメーカーの強みでしょう。

一戸建てとは集合住宅などとは違い、それぞれの建物が独立している土地に住宅を建てた建物のことをいいます。