将来住む土地周辺の環境をチェックする

家を建てるためにまず考えるべきことは??

一生で一番大きな買い物!それは、住宅ではないでしょうか?数万円で買えるものではありませんし、家を建ててしまえば簡単に引っ越しというわけにはいきません。だから、当然軽い気持ちで家を買う人などいません。どんな家に住みたいか、どんな場所に住みたいかあちこちに足を運び、調べ、時間をかけて悩んで決めることでしょう。せっかく悩むのだから、失敗したくありませんよね? 家を建てる時に、始めに考えなくてはならないことがあります。それは、「住む場所」です。 なぜか?もちろんおしゃれな家も素敵です。しかし、どんな立派な豪邸も年月が経てば古くなり価値が下がります。やむを得ない事情で家を売るとなった際も、建てた時より高く売れるということはありません。一方、土地は年月によって価値が下がるとは限りません。よい土地は、年月が経つことで、価値が格段にあがることがあります。その点を踏まえると、住む場所、土地選びは重要なのです。

あなたにとって価値のある土地に出会おう!

価値のある土地とは??価値は、住む人が決めるものですから一概にこうとは言えません。価値ある土地を探すためにが必要なことがあります。

まずは現在の自分、近い未来も含めて、どんな生活を送るのかを想像することです。子供がいれば、子育ての環境が価値の有無に関わるでしょう。自然の多いところがいいとか、子育て支援の整った場所がいいなど。ライフスタイルに合わせ、通学に便利なところがいいとか、買い物がしやすいところがいいなど。

しかし、それだけでは足りません。将来どんな生活をしたいのか想像することも重要です。例えば、年をとったら、家を売却してマンションに住みかえたい場合は、将来売れる土地がいいでしょう。

すべての条件が備わっている土地などありません。だから、重視するものを決めることが大切です。優先順位をはっきり決めた上で、納得いくまで気になる土地に足を向け、調べ、そして価値のある土地にであえるといいですね!